事例

  • 住宅外構・景観・開発造成

注意喚起型 水止めブロック施工現場です

民地側の敷地から流出する雨水を簡易的に止めることができる境界ブロックです。しかも、注意喚起型(反射材付き)なので歩行者、車輌からも識別が容易です。端部は切下げ仕様とし歩行者の安全に配慮し、車輌が乗り入れた際にも破損しにくい構造としています。

歩行者や運転者にやさしく、敷地内の雨水の流出も防ぐことができる境界ブロックです。

Page top