トピックス

  • メディア情報
  • 2021.03.03

全国農業新聞に害獣侵入防止装置「わたれませんLIGHT」が掲載されました!

全国農業新聞STOP鳥獣害コーナーに「わたれませんLIGHT」が掲載されています。福井県(設置場所は丹南農林総合事務所内越前市)の導入事例です。丸高コンクリート様に全面的に協力を頂いた案件です。福井県においてもシカやイノシシの農産物への被害が増加傾向。侵入防護柵の設置も進んでいるが、道路からの侵入防除が急務のところ、わたれませんLIGHTを採用頂きました。福井県は昨年5月中旬から10月下旬までセンサーカメラで侵入状況を経過観察実施。シカが頻繁に姿を現してもすべて防除することに成功しているとのことです。周辺の農産物被害も減少し、車両の通行も問題ないことから、今後も防護柵との組み合わせで効果的な対策を進めていいきたいと話している様子です。(一部記事抜粋)本製品の詳細はこちらです。https://wataremasen.com/

 

  • お知らせ
  • 2021.01.08

害獣侵入防止装置「わたれませんLIGHT」ひろしまサンドボックス行政提案型公募プロポ参加

㈱DMM Agri Inovation 様の提案で、ひろしまサンドボックス行政提案型公募プロポーザル「公園内のイノシシ被害軽減のための獣害対策支援業務」に折込していただきました。場所は、広島県立びんご公園とその周辺になります。

獣を害獣化させないための提案も評価が高く(状況把握➜環境改善➜侵入防止➜共生)、審査を通過し、今後は現地調査も含め事業を進めていくこととなりました。「わたれませんLIGHT」は侵入防止の一部ですが、人や車輌は安全に通行でき、イノシシの侵入は防除できるメリットは大きいと思います。今回のプロポーザルの詳細は下記にて。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/nyusatsukeiyaku/gyo-seiteian.html

群馬県発の製品ですが、イノシシ侵入被害は全国共通です。少しでも被害軽減に向けて、課題解決できるメーカーとしての役割を果たしていこうと考えております。

 

  • お知らせ
  • 2020.10.16

害獣侵入防止「わたれませんLIGHT」県民福井 1面にて記事掲載

福井県ローカル紙 県民福井にて記事掲載。1面にて取り上げて頂いております。群馬県のメーカーではありますが、獣害被害対策は全国共通の課題です。現在も害獣侵入防止装置「わたれません、わたれませんLIGHT」は北陸地方で複数箇所導入済みです。今後も地域の課題解決に向けて「わたれません」を届けていきます。

害獣侵入防止装置「わたれません」サイトはこちらです

https://wataremasen.com/

愛知県農業総合試験場入り口
  • 豚熱
  • 2020.09.30

豚熱(CSF)関連 野生イノシシ侵入対策 事例

野生動物(イノシシ)の侵入対策において、豚舎への入り口(開口部)対策が大きな課題となっている中で、「わたれません」が具体的な解決策として効果をあげております。

以下に新聞掲載記事と設置事例です

福井県越前市

福井県南越前町

もっと見るLoading...

Page top