トピックスTopics

  • 新製品
  • 2021.01.12

小規模落石対策 SRフェンス施工完了しました。

安中市建設部土木課発注案件:市道9112号線 小規模落石対策SRフェンスの施工が完了しました。既存法面の表層堆積土の小規模崩落、小規模の落石が見られる現況におきまして、道路谷側が妙義湖となっていることから、観光用道路として地元住民以外の往来も頻繁にある市道上の採用事例です。

採用理由:道路幅も場所によっては狭くなっており、土のうでは耐候性がなく、幅広なため、維持管理が           日常的に必要になってきてしまい、また、木柵では強度と耐用年数が確認できない。そういった課題を、SRフェンスは解決できるということで、採用いただきました。今回の施工日数は約2日間。

製品のカタログはこちらからダウンロードできます。

https://akagi-sk.co.jp/catalog/download/srfence.pdf

  • お知らせ
  • 2021.01.08

害獣侵入防止装置「わたれませんLIGHT」ひろしまサンドボックス行政提案型公募プロポ参加

㈱DMM Agri Inovation 様の提案で、ひろしまサンドボックス行政提案型公募プロポーザル「公園内のイノシシ被害軽減のための獣害対策支援業務」に折込していただきました。場所は、広島県立びんご公園とその周辺になります。

獣を害獣化させないための提案も評価が高く(状況把握➜環境改善➜侵入防止➜共生)、審査を通過し、今後は現地調査も含め事業を進めていくこととなりました。「わたれませんLIGHT」は侵入防止の一部ですが、人や車輌は安全に通行でき、イノシシの侵入は防除できるメリットは大きいと思います。今回のプロポーザルの詳細は下記にて。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/nyusatsukeiyaku/gyo-seiteian.html

群馬県発の製品ですが、イノシシ侵入被害は全国共通です。少しでも被害軽減に向けて、課題解決できるメーカーとしての役割を果たしていこうと考えております。

 

  • お知らせ
  • 2020.10.16

害獣侵入防止「わたれませんLIGHT」県民福井 1面にて記事掲載

福井県ローカル紙 県民福井にて記事掲載。1面にて取り上げて頂いております。群馬県のメーカーではありますが、獣害被害対策は全国共通の課題です。現在も害獣侵入防止装置「わたれません、わたれませんLIGHT」は北陸地方で複数箇所導入済みです。今後も地域の課題解決に向けて「わたれません」を届けていきます。

害獣侵入防止装置「わたれません」サイトはこちらです

https://wataremasen.com/

愛知県農業総合試験場入り口
  • 豚熱
  • 2020.09.30

豚熱(CSF)関連 野生イノシシ侵入対策 事例

野生動物(イノシシ)の侵入対策において、豚舎への入り口(開口部)対策が大きな課題となっている中で、「わたれません」が具体的な解決策として効果をあげております。

以下に新聞掲載記事と設置事例です

福井県越前市

福井県南越前町

もっと見るLoading...

Page top