トピックス

  • 新製品
  • 2020.09.12

砂防堰堤ウォールが新たにラインナップに加わりました!

自立式砂防堰堤型枠ブロック 砂防堰堤ウォール工法 NETIS・KK-050016-A (一財)砂防・地すべり技術センター 建設技術審査証明取得第1102号各勾配専用設計の自立型プレキャストブロック。砂防堰堤ブロック1段分の直高がすべて1.5mになるように設計されております。堤体コンクリート打設高も1.5mが確保できます。詳しくは、弊社開発営業部までお問い合わせください。カタログはこちらになりますhttps://akagisk.co.jp/catalog/download/netiskk050016a.pdf

  • お知らせ
  • 2019.01.30

STKネット工法研究会 入会しました

高耐久STKネット

鉄芯のないポリエステル100%の亀甲網

耐候性に優れ、軽く、錆びず、強度があるという、金網には無い利点をもつ素材を東レ・モノフィラメントが開発。紫外線に強く60年以上の耐久性があり維持管理が顕現される。軽量540g~560g/㎡。金網の1/5と軽量の為人力運搬が可能。強度は一般的金網17kn(Φ3.2mm)に対しSTKネットは45kn以上。耐破網製、亀甲型2回捻りで編んでいるため連続破網しない。立ち木利用で簡易的に防災対策が可能。

もっと見るLoading...

Page top