事例

  • 防災・災害復旧

高耐久STKネット施工後1年経過の状況です 群馬県西部農業事務所発注工事

群馬県西部農業事務所発注工事 県営地すべり防止区域保全対策事業内にて 高耐久STKネット施工後1年経過状況です。地すべり防止区域内の急傾斜地において、人力運搬・人力施工・高耐久でメンテナンスフリーな製品であることが要求される厳しい条件ですが、STKネットはそのすべてで製品として高い評価を得て施工されました。急峻な斜面・人工林内部にある現場打ち3面水路の機能が低下。倒木や落枝等が水路や落差工に堆積したことが機能低下の要因でした。そこに、集中豪雨が重なり、越水が発生。水路が集落内にあったため、人家に大きな影響が発生しました。コンクリート製の蓋では現場までの搬入と人力の施工が出来ません。縞鋼板ではコストが負担増となってしまいます。そんな課題を高耐久STKネットが解決しています。カタログはこちらです。https://akagi-sk.co.jp/catalog/download/stk_catalog.pdf

詳細資料はこちらです。

STK甘楽町施工事例3.8より1年後3.24

その他の施工事例

Page top